北杜市で助産院をお探しなら「ほくと助産院」へ

  • 完全予約制
  • 08035514103
  • アクセス

ブログ

オキシトシンが出ない

最近の女性は、有効な陣痛の来ない人が多いです。

昨年立て続けに、微弱陣痛のために病院に搬送になった妊婦さんたちがいました。

1人は、予定日を1週間過ぎても、陣痛が来なくて、嘱託医療機関との契約で病院受診、そのまま誘発入院。陣痛誘発の点滴をして無事出産されました。

1人は陣痛が来て、順調に進んで子宮の入り口が全部開いていたのに、途中から陣痛が遠のいてそれからさっぱり。子宮の入り口が全部開いて、2時間以上経っても分娩の進行が認められない時は嘱託医療機関に相談し、指示を仰がなければいけません。その方は、破水もしており破水後24時間が経とうとしていました。それらのことを嘱託医療機関に報告し、指示通り、母体搬送。搬送先で促進の点滴をしてやっと無事に生まれました。

1人は、今回が四人目の妊婦さんでしたが、破水後24時間が経過しても有効な陣痛が来なくて、嘱託医療機関に報告。母体搬送後、搬送先で促進の点滴をして無事出産。

立て続けに、今までにない母体搬送が(緊急事態の搬送ではないのですが)続き、かなり私自身分娩に立ち会う気持ちが萎えてしまいました。

翌月には、低置胎盤(胎盤の位置が子宮の入り口に近い)のため、助産院での出産は危険との診断が出て、嘱託医療機関病院へ転院。そのまま病院での出産となりました。

助産院を開業して20年以上(神奈川県と山梨県を合わせて)になりますが、今まで立て続けに、助産院で生れないということはありませんでした。

とにかく、今の日本人女性の身体が変わってきています。

普通に子どもを産めなくなってきています。

陣痛を起こすオキシトシンホルモンが出せなくなってきています。

何が原因なのか・・・。

色々あると思いますが・・・。

原因についてはまた後程、書き込みをしたいと思います。

 

 

ページトップへ戻る